CCT Method

ゴールをセットし、一緒にチャレンジする事。出来るだけ早く、効率良く、チャレンジングし目的に達するには、コーチングだけでも、コンサルティングだけでも、テーチングだけでも物足りません。

 

CCT Method=コーチング➕コンサルティング➕ティーチング

複合的、合理的に、ミックスし、リーチする。経験と実績、そして何よりもGoto..が大切にしている事は、ありえない、湧き出る発想とワクワク感です。結果、実績が裏付けているように、皆さんも世の中にない新しいCCT Method を取り入れ、ワクワクするチャレンジングな人生を共に歩んで行きましょう!

 

Coaching コーチング

人材開発の技法の一つ。 対話によって相手の自己実現や目標達成を図る技術である。 相手の話をよく聴き(傾聴)、感じたことを伝えて承認し、質問することで、自発的な行動を促すとするコミュニケーション技法である。

 

Consulting コンサルティング

企業(まれに行政など公共機関)などの役員(特に経営者が多い)に対して解決策を示し、その発展を助ける業務のこと。 

 

Teaching ティーチング

知識や技能を身につけるように導く。(自分の)知っていることを告げ示す。さとす。戒める。


お問い合わせ先

株式会社 Go To..

〒106-0031 東京都港区西麻布4丁目3−8

Go To What? Where? How? Why? with Whom?


(今週の一言)

関西空港

台風21号故郷大阪を直撃。大阪を離れて仕事をしているけど。何だかんだ言ってもまだ両親もいるし、友人もいる。仕事もまだ続いている。月に1回か2回は行くというか帰るのが当たり前。遠く離れていても気になるのは当たり前。夕方衝撃的映像が僕の目の前にきた。関空が海に浸かっている。先週も週2回利用したばかりだ。関空誘致から積極的に関わって来た自分だし、オープンからずっと伊丹空港ともども同じ大好きで思い出が詰まった空港。昔落ち込んだ時、対岸から、台風の中を突っ切って必死に飛んで行く飛行機を見て勇気をもらったり、夜景の中、世界中のエアラインの離発着を見ていると、もっと地球規模で考えて行動しななきゃと励ましてくれた空港。先週も、空港着くと、大好きなシュウマイと豚マンをほうばり、店員のおばちゃんによう食べはるなーと褒められ、飛行機に乗ったら、アナウンスでほんまおおきにと言われ、空港は最新のデザインで24時間空港なのに庶民的なとこもしっかりあり。心の大切な部分を大阪北部地震も含めて、どうしてチクチク刺してくるのだろう?関西、とりわけ大阪は、僕にとって体の一部なんだと改めて思う。本当に見たくない映像は、テレビを消してしまうんだ。フライトレーダーを見ても東京と同じくらい賑わう関西、いまは飛行機がほとんど飛んでいない。

頑張れ、大阪、立ち上がれ、関西。


(先週の一言)

挑戦する親子

これで親父(78歳、全盲)が倒れるのは3回目。大阪北部地震の夜、脳血栓で転倒。背中の頚椎が損傷骨折。この人についている神はこの人にまだ試練と戦いを与えるのだろうか?そしてその試練に立ち向かう親父を見て、自分も親父も又戦う。特養から病院へそして入院、手術。場所は大阪、私は車椅子富士山の責任者。仕事は東京か宮崎か大阪での仕事。宮崎の嫁の経営する会社も障がい者雇用促進のピークを迎え、4月にオープンした放課後等デイサービス(障がい児童の保育サービス)も定員オーバーのロケットスタート。人、物、時間の制限の中でせめて8月を超えてくれていたら少し時間的に余裕があるのだが、、でもいつも両親の事になると思うようにはいかない。早く手術をすれば、リスクはあるが、痴呆の進行も止まるという可能性を信じて、そして宮崎の障がいのある子ども達に親父の突き進む人生のピアノの音色を聞かせてやりたい。そして長い人生、大きな壁を何度も乗り越えて、夢に挑戦していく姿を見せてあげたい。そんな思いが強いからこそ、この1週間で2往復、熱波の大阪を往復した。昨夜はなんと鹿児島発着という裏技まで開発できた。又5分程度でも大阪の信頼できる人達にも会えた。先ほど電話にて本日の手術は、大成功。経過も順調とのご報告を頂き、又、親父から色々無言の指導を受けた気がしたようだった。いつも思う。こちらが何かをしてあげる。でもしてあげるのは当たり前で、教えられる事の多い親父である事も確かである。少しでも彼の挑戦の人生が無駄にならないよう、まだまだ多くの挑戦者達に伝えていかなければならない様々な事は富士山以上に高いし多い。