これから産まれるもの

2016年04月06日 16:05

僕らのまわりは、いい空気が流れている。常に社会を見つめ、社会問題解決の為にビジネスを立ち上げる。ビジネスを通して社会問題の解決を目指す。

そんな獅子達がいる。100年前の松下村塾みたいなものだ。100年後の世界を見つめ考え、想像し課題可決に向けてビジネスを創造する。(100年後バイブル作成中)

今注力して取り組んでいるのは、車、ドローン、仮想通貨、物流革命、アーティスト支援、バイオ革命、生産者と消費者直轄事業、ちょっとしたら超脳内革命塾の全国展開(世界で生き抜く(う〜ん本質的には成り上がる為のトップレベル校)みたいなものやら。

社会起業家的には、どこでも誰でもボランティアみたいなものや、無料塾(教育の機会を失わせない為)、車椅子での富士登山登頂。(登山用車椅子づくりから登頂まで)をやっていたり、ヨットで太平洋横断(横浜〜サンフランシスコ往復)の計画を立てたり、体力的には100キロ歩いたり100キロマラソンに挑戦したり、当然こういう空気の流れの中で刺激とライバルを出し合うというのが大事だと思っている。そしてその豊かな100年後になるための法整備も必要になるだろうということで、まっとうな政治家も排出しようと準備している。ここは単なる投資家でなく、時代をつくっていける成り上がりチームというべきか。とにかく面白い。