人を活性し、日本を活性し、世界を活性する

2017年09月07日 20:42

毎日、毎日、様々な人と話をする。

ビジネスは人なり。よく言ったものだ。

人が消費するのだから、経済は、人でなりたっている。

人がつくった、経済システムだから、人とは切っても切れない。


まず、世界から、日本を見つめてみる。

そして自分を見つめてみる。


まだまだ、できることはたくさんある。効率化を図る、拡大を図る。

脳を使いはたしてないことや、体を使いはたしてないことがよくわかる。


多くの人と接すると、まず自分が見える。そして、その人が見える。

目が慣れれば慣れるほど、心や人生まで見えてくる。


金融だけの投資の世界も、人への投資も会社への投資も人であることに

変わりない。

どこまで、自分を磨き、どこまで読み取るとることができるか?


飽くなき向上心や、多くの人を活性するには、まずは、自分を磨くことからかもしれない。

世界の中から国や自分を意識すると、課題が多すぎる重圧もあるし、

人と出会った時、その僕の強い生き方や眼力から逃げるのもよし、向かうのもよし、味方につけるもよし、

そこも人それぞれと思う。


がしかし、せっかく珍しい人にあったなら、一緒に何かを成し遂げてみるというのも

おつなものとだとは思わないか?


日に日に、この、人を活性し、日本を活性し、世界を活性することが

自分の命のかける場所であること実感していく。