0→1へのこだわり

2016年02月18日 10:11

99%の投資家と言われる人は、何もしないでお金を出す。そしてリターンを得ようとする。しかし、何もしなくてリスクを取らず、いわゆる元本保証で

利息の高いものってあるのだろうか?1億円以上のキャッシュを持っていれば、ある。しかし、世界人口を見ても1億円以上のキャッシュを持っている人は

殆どいない。すると、普通の投資になる。でも、1億円未満の人が何人か集まると、可能になる、それをファンドと呼ぶ。ファンド会社の儲けを引いても

一般の投資より高めのリターンはある。そこに社会的意義はあるのだろうか?ないことはない、リターンが生まれれば少額だが利益に対する税金が発生する。

僕の考える投資とは、一般の投資とは全く異なる。会社を起業すること自体すでに大きな社会への貢献であると思う。会社を登記するだけで20万円以上の税金を納めることになる。そこから、資本金をいれ、ビジネスをスタートする。そのビジネスが大きく社会意義があるなら、ビジネスそのものも社会貢献になる。雇用、地域経済への波及、様々な社会づくり、国づくりに貢献していくことになる。

しかし0→1を生み出していくことは、そう簡単なことではない。誰もが、そのタフな場所への投資を諦める。僕はそこに果敢に挑戦して行きたい。